私が生理痛を和らげるためにしていることは、とにかく温めることです!
生理痛が酷い理由には、ホルモンバランスが崩れて血行が悪くなり、子宮に負担がかなっているとか……。

①起きたらまずお白湯
朝起きたら、自覚はなくても体は冷えています。
体が冷えているというということは、中の子宮も冷えていますね。
暖かいものを飲んで、まず体を温めてあげましょう。
この時、注意して欲しいのはコーヒーは飲まないことです。
毎朝コーヒーを飲むことが習慣になっている人は多くいますが、コーヒーに多く含まれるカフェインには体を冷やす作用があります。

②出掛ける前にお腹にカイロ
カイロは下腹、子宮の辺りに貼ってください。
ダイレクトに子宮を温めてくれます。
場所によっては熱いくらいですが、これをするだけでもだいぶん痛みが軽減されます。

③お風呂はゆっくりと湯船に
生理中だったら、湯船を汚してしまうかも……と心配されるかもしれませんが、水圧があるので大丈夫ですよ。
でも、同居の皆さんを気遣って一番最後に入るのがいいと思います。
少しぬるめのお湯にしっかりと、20分くらい漬かってしっかりと体を温めてください。
お風呂は一番体を温めるのに良いチャンスです!
リラックス効果もあるので、生理のイライラも癒しちゃいましょう。

④お休みは腹巻きで
1日で一番冷える時間。
それが夜のお休み中です。
布団にしっかりくるまって寝るのはもちろんのこと、腹巻きでしっかりと子宮を温めてあげましょう!
ふわふわの腹巻きにくるまれて寝ると、とても気持ちいいですよ。
それに腹巻きをすると、布団を蹴飛ばしても安心です。

これが私がやっている生理痛対策です。
全部簡単にすぐできるので、ぜひともやってみてください。
痛みが全然違いますよ。

トリキュラー21を最安値で販売している通販は