私は中学生の頃に生理が来ましたが、それまでは全く痛みが無かったにも関わらず、高校生になった途端、生理痛に悩まされるようになりました。

色々な鎮痛剤を試した結果としては、普通の鎮痛剤では効かず、病院で処方されたり、ドラッグストアでも薬剤師さんがいるところでしか買えないロキソニンしか効果がありませんでした。

ロキソニンは高価な上に1箱の量が少ないため、母に買って来て貰う事に対する罪悪感を感じました。

また、鎮痛剤に頼るというその場凌ぎのやり方では無く、根本的に解決したいと考えていました。

ある時別の病院に変えて検査をしたところ異常は発見されませんでした。

しかしながら、前の病院とは違い、様々な選択肢をくれました。

1つはこれまで通り鎮痛剤で我慢する方法、ピルで生理そのものを止めてしまう方法、そして漢方薬を利用する方法でした。

私は漢方薬を使う事を選択しました。

最初はまずくて毎回お恥ずかしいながら、毎回オブラートに包んで飲んでいました。

だんだん味に慣れた頃、身体に変化が訪れました。

生理痛で苦しむ事が少なくなり、少しずつロキソニンの使用量が減って行きました。

そしてこの漢方薬は私の体質にとても合っていたようで、肩こりや肌荒れ、目の下のくまにまで効果を発揮しました。

最近は生理痛でロキソニンを飲む事はほとんど無くなり、何ヶ月に1度購入すれば事足りるようになりました。

生理痛について訴えると産婦人科では鎮痛剤を出される事がほとんどかと思います。

体質改善のために漢方薬を利用するのも良い選択肢であると思います。

味は不味いですが、自分に合ったものを見つければ生理痛も和らぐ上にその他の身体の不調も改善されるかと思います。

トリキュラーEDが最安値の通販サイトは